お手軽スキンケアで人気のオールインワンジェルですが、30代40代のようなほうれい線が気になり始めた人にも効果は期待できるのでしょうか。

年齢と共にほうれい線が目立つようになるのは、コラーゲンやエラスチンのような肌の弾力を保つ成分が減少してしまい、表情によって折りたたまれた皮膚が元に戻らなくなってしまうからです。美肌成分は年齢以外にも、紫外線ダメージや肌の酸化・糖化も原因です。ハリや弾力がなくなり、小じわからどんどん大きなシワ、ほうれい線になってしまいます。

外的刺激から肌を守るためにはしっかりと保湿をして乾燥させないことです。ヒアルロン酸やセラミドなど保湿成分も年齢と共に減ります。ですから少しずつ乾燥が進行して、バリア機能も低下しやすくなります。バリア機能が低下してしまえば、ちょっとした外的刺激から肌は簡単にダメージを受けやすくなってしまうからです。

オールインワンジェルで、エイジング肌のケアはできるのでしょうか。

オールインワンジェルの主成分は保湿成分です。元々肌が乾燥しがちで早くから小じわが気になっていたような人だと、高い保湿力で肌が潤うのも感じられます。まだほうれい線が浅い人なら、ジェルだけでもシワが浅く目立たなくなるでしょう。

また肌を気にして色んなスキンケアを使うことは、それだけ肌を摩擦する回数も増えてしまいます。オールインワンジェルなら1つでスキンケアが終わるため、肌への負担が少ないです。過剰なケアでシワが気になっていた人はシンプルケアが一番です。

ヒアルロン酸やセラミド、プロテオグリカンなどの保湿成分が多いジェルが乾燥肌向きの成分です。ですが保湿するだけでほうれい線がなくなるということはありません。肌のハリや弾力をサポートする成分のコラーゲンやエラスチン、また抗酸化力の高いビタミンC誘導体などが入っているとより効果も期待できますね。

自分の求める成分が入っているものを選ばないことには、思ったよりも効果がないと感じる結果にもつながってしまいます。まず肌に一番必要なものは保湿力です。その次に自分が必要としている成分が入っているものを選んでみましょう。

そしてオールインワンジェルだけに頼るのではなく、その日の肌のコンディションによっては美容液をプラスしてみたりすることも必要です。特に乾燥がひどく小じわが気になるのなら、週に1回程度ジェルパックをしてみるのもおすすめです。入浴中の肌にたっぷり目のジェルを顔全体に載せて優しくマッサージし、10分程度置いてから顔をさっと洗い流します。1度で肌がぷるぷるになってお手軽にできるパックです。